心理療法・カウンセリング

であい

グループ・カウンセリング

 昨日,2022年9月17日の土曜日は予定通り定例となった玉井心理研究室,グループ・カウンセリングを開催しました。
 少人数でも,もう少し継続しようかと考えていたところ,新しいメンバーも入られ,嬉しかったです。

であい

 その中で,とても心に響いた話がありました。
 その内容はここでは省略しますが,「本当の自分の気持ちを伝えられる相手」「自分の気も地との出会い」という話を契機に,「新しい出会い」,つまり「気づき」ですよね,それについての話しへと広がりました。

 ここで話している新しい出会い,再開する出会いとは,自分の中におけるものです。
 「あぁ,この言葉はこんな意味だったんだ」
 「あの人はこのことを言ってくれていたんだ」
 「今,自分の中に気づきが生まれた」
 いろんな出会いです。

 認知行動療法も,新しい考えや行動,様々な取り組みをしていますが,それは考えを置き換えるのではなく,新しい考えに出会えるようになるための取り組み,そんな紹介をさせて頂きました。

他者の必要性

 出会いを促すために,他者の存在は必要です。
 その他者とは,実際の人でなくても構いません。ある方は,買っているペットがその出会いのための伴走者になってくれています。
 本との出会いで,本の著者をその伴走者にされる方もおられます。

 自分一人で,「やるぞ」というのはなかなか難しいのですよね。

10月以降のグループ・カウンセリングOnline日程

 来月,10月以降の日程もホームページにアップしました。
 沢山ではないけれども,温かい気持ちになれる時間です。私にはそのような素敵な新しい出会いが訪れる素敵な時間の一つです。

 次回以降の開催では,今までのZoomではなく,GoogleMeetを試してみるつもりです。
 ご了解ください。

 詳しくは,HPのサイトをご覧ください(ここをクリック)

コロナ対策を行っている心理相談室 玉井心理研究室

 玉井心理研究室では、心理療法・心理カウンセリングの提供をしています。また、個人のみならず、組織や会社団体などにおける心理支援も行っております。
 現在は、コロナ対策としてZoomやスカイプ、電話による相談も強化しております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。