心理雑感

平等と均一について

平等

[名・形動]かたよりや差別がなく,みな等しいこと。またそのさま。「儲けを―に分配する」「男女―」

均一

[名・形動]質や量などがどれも一様であること。またそのさま。「―な力でかきまぜる」「―価格」「一〇〇円―」

平等と均一は同じなのか

 上のように辞書を引いてみましたが,平等と均一の違いは判りません。
 ユニバーサルデザイン,という言葉を連想しました。
 これは,「「ユニバーサル」とは「すべてに共通の」,「普遍的な」という意味で,「ユニバーサルデザイン」を日本語に言いかえると,「すべての人のためのデザイン」「みんなにやさしいデザイン」という意味になります。」(神戸市HPより)とあります。

 それを踏まえると,誰が同じであり,個人差を認めないのが均一ですね。

 個人差を認め,様々な状態の人でも同じような活動ができるように工夫してあることを,平等と考えればよいのでしょうね。

 この違いは意識しているようでしていなかったので,調べてみました。

コロナ対策を行っている心理相談室 玉井心理研究室

 玉井心理研究室では、心理療法・心理カウンセリングの提供をしています。また、個人のみならず、組織や会社団体などにおける心理支援も行っております。
 現在は、コロナ対策としてZoomやスカイプ、電話による相談も強化しております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。